日本台湾祭り2024in上野開催決定! 募集開始しました

0

台湾の文化を日本の皆さまに~「第三回日本台湾祭りin上野」を上野恩賜公園で開催します。今年は6年ぶりの開催となります。台湾の食文化はもとより、伝統芸能として知られる台湾「歌仔戯」(かざいぎ)も「蘭陽森巴舞踊団」(サンバチーム)のパフォーマンスもお披露目します。さらに人形劇もあり、エンタメも存分に楽しめます。もちろん台湾グルメもこれまで以上に充実しております。会期は8月30日31日そして9月1日の三日間です。

「日本台湾祭り」はこれまで、開催場所を渋谷ガーデンプレイス、上野恩賜公園(日本台湾祭り2015、日本台湾祭り2017)、札幌赤レンガ(日本台湾祭り2018in札幌)、そして日本台湾祭り2018in台北など、各地域で開催して参りました。開催は今回で5回目となりますが上野恩賜公園は三度目の開催となります。

人と人との交流は絶えることはありません。台湾を見る、そして知る、感じてみる、行ってみる。その足がかりとなる祭典の演出として、これまでアトラクションをはじめとする、台湾の民族舞踊、文化、観光、そしてグルメなどを多岐にわたり披露して参りました。2024年の今年は「おなかにとどく幸せ」「こころにとどく元気」のこれまでのスローガンを継承しております。台湾の食、各地方の観光、そして文化、さらに自然などを紹介し、心あたたまるおもてなしとともに、真夏にふさわしく熱気あふれるイベントの数々をどうぞお楽しみ下さい。

イベントの目的

1.台日友好関係の促進
日本台湾祭りを開催することで、台日間の友好関係をさらに強化し、相互理解を深める機会を提供します。

2.台湾伝統芸術の紹介
台湾には歌仔戲や布袋戲など、独特の伝統芸術があります。日本台湾祭りを通じて、このような台湾の伝統文化を日本に紹介し、日本の皆さんにより深く理解してもらいたいと思っています。

3.本場台湾美食の提供
来場者には本場的な台湾料理を提供します。日本台湾祭りで、これらの道地の味を楽しんでいただき、台湾の食文化をより深く体験してもらいたいと思っています。

4.台日文化交流の深化
日本と台湾の文化交流をさらに拡大し、両国の文化や伝統を理解する機会を増やすことで、国際的な視野を広げます。

5.台湾観光魅力の宣伝
日本台湾祭りを通じて、台湾の魅力を日本の観光客に向けてPRし、日本からの観光客の台湾訪問を増やすことを目指します。これにより、観光業の振興と経済的な交流を促進します。

イベントの概要

趣  旨:台日交流を促進し、台湾の美食と文化・観光の魅力を魅力を広める
会  場:上野恩賜公園竹の台広場(噴水広場)
開催日時:2024年8月30日(金)・31日(土)・9月1日(日)10:00〜20:00(最終日は19時まで)
出 店 数:30店舗(予定)
来場者数:約200,000人 (2017年度実績)
主  催:台日文化交流基金、株式会社臺灣新聞社
後  援:台東区、台北駐日経済文化代表処、台湾観光署/台湾観光協会、台湾文化センター 、台湾貿易センター、一般社団法人日進人才協会、他(予定)

出店条件

営業許可を持つ台湾・日本料理店、および台湾・日本に関する商品を取り扱っている店舗・企業、台湾・日本に関連する事業を行なっている、企業、自治体・団体NGO/NPOなど。その他の出店細則については、後日再度公表いたします。

飲食ブースにお申込みの方
→店舗営業許可証もしくは酒類販売業免許証、仕込み場所許可証、PL保険(日本の公的機関が発行し、許可期限有効のもの/PL保険加入済みの方)

申込受付期間:2024年7月15日まで
申込方法:https://forms.gle/oEJRhTzrjztc8R7G9で記入
初歩審査の後、さらに通知があり、営業許可証などの提出が必要となります。

種類募集數 出店料(3日間) 付帯設備
飲食店ブース2040万円(税込)長机1台、椅子2脚、蛍光灯、コンセント2口×1、上下水道
物販ブース515万円(税込)長机1台、椅子2脚、蛍光灯、コンセント2口×1
NPO、政府関連510万円(税込)長机1台、椅子2脚、蛍光灯、コンセント2口×1
会期3日間の出店費用の目安です。
メニューの詳細については現在調整中ですので、
決定次第資料をご提示いたします。

お問い合わせ:
MAIL:info@taiwannews.jp
TEL:03-5917-0045
FAX:03-5917-0047
(黄)